【告知】関西人脈塾第21回(朴一教授):TVでもお馴染みのあの方、ここだけの話は爆笑の講演会

講演を通して「成功者」との縁をつなぐ異業種交流会『関西人脈塾」。

今回の素敵な講師は、TVでもお馴染みの大阪市立大学大学院の朴一教授。

兵庫県尼崎市生まれの在日韓国人3世で、在日コリアンや日韓・日朝関係に関する多数の著書があり、『たかじんのそこまで言って委員会』や『たけしのTVタックル』などテレビ番組にも多数出演されていらっしゃいます。講演会では、常に笑いがやまない講演として人気を博していらっしゃいます。

 

ありがたいご縁から、関西人脈塾にも快くご登壇いただける運びとなりました。

またとない機会ですので、是非ご参加いただければと思います。

 

朴一教授 プロフィール

朴 一(パク イル、박일、1956年 - )は、大阪市立大学大学院経済学研究科教授(商学博士)。兵庫県尼崎市生まれの在日韓国人3世。在日コリアンや日韓・日朝関係に関する多数の著書がある。テレビ番組にも多数出演している。

 

出演番組

「関西情報ネットten」(読売テレビ)「正義のミカタ」(朝日放送)、「報道するラジオ」(毎日放送)、「関西ラジオワイド」(NHK大阪)

 

著書

『韓国NIES化の苦悩 - 経済開発と民主化のジレンマ』 同文舘出版、1992年

『“在日”という生き方 - 差異と平等のジレンマ』講談社選書メチエ、1999年

『「在日コリアン」ってなんでんねん?』講談社+α新書、2005年

『朝鮮半島を見る眼 - 「親日と反日」「親米と反米」の構図』藤原書店、2005年

『僕たちのヒーローはみんな在日だった』講談社 2011 のち+α文庫

『日本人と韓国人「タテマエ」と「ホンネ」 「韓流知日」を阻むもの』講談社 2012

『越境する在日コリアン 日韓の狭間で生きる人々』明石書店 2014

異業種交流会「関西人脈塾」のコンセプトは『本物にこだわる」

成幸したいのなら、成幸者に会って、成幸者の話を聴こう

成長するには、付き合う相手を選ぼう

 

中野&乾が企画する異業種交流会「関西人脈塾」は、本物にこだわります。

貴重な勉強会の場を提供させていただき、皆さんの人脈を飛躍的に上昇させていきます。 どうぞ、素晴らしい成功者とお会いしてみませんか。こんな勉強会は他にはないと思います。

関西人脈塾第21回講演会 概要
日時

2016年7月8日(金) 

18:30〜開場 19:00開演 21:30終了

場所

大阪市立総合生涯学習センター 第2研修室

大阪市北区梅田1-2-2-500  大阪駅前第2ビル6階

定員 

60名(予定)

特典

終了後に別会場で懇親会を開催します。

(懇親会だけの参加はできません)

会費

3,000円(当日お支払の方は3,500円)

振込先:

三井住友銀行 中もず支店 普通 0832295

関西ユアブリッジ 中野順一郎

キャンセル規定

<事前振込の場合>

開催前日の23:59までにお申し出いただいた場合は3,000円返金致します。

会場準備の都合上、当日のキャンセルについては会費の返金は致しかねます。ご了承ください。

<当日払の場合>
会場準備の都合上、当日のキャンセルについてはキャンセル料3,000円を後日申し受けます。ご了承ください。 

申込方法

申込は下記フォームから

主催事務局 関西ユアブリッジ
開催情報メールマガジンとお問合せ
ランチ交流会・講演会・ホームページ相談会・学習会の案内やお問合せはこちらから