【メルマガ】「行けたら行く」「出来たら独立する」をやめる

今日は、

「行けたら行く、は、ほぼ来ない」

という話を書きます。


Facebookのイベントページには、

「出席」「欠席」「未定」というボタンが有りました。

最近、そのなかの「未定」というボタンが

「興味あり」に変わりました。



そのボタンの名前が

「未定」だったころ、

ランチ会やセミナーのイベントページを作ると、

「未定」を押してくださる方が何人かいらっしゃいました。

いまも、

何人かの方が「興味あり」を押して下さいます。


で、そのかたたちが、来るかというと、

まあ、来ないです。



高校の同級生たちをイベントに誘うと、たいてい、

「行けたら行く」と返事が帰ってきます。

そういう返事のあったひとは、来たことないです。



こんど2月に「関西人脈塾」で講演をしてくださる、

大阪産業創造館海外事業アドバイザーで

経営者 兼 芸人 の山本雄彦さんが

産創館で起業家向けセミナーをされるのを、

聞きに行ったことがあります。


どういうひとが来てらっしゃるのか観察したくて、

一番後ろの席に座って

まわりの様子を見ておりました。


メモを一生懸命とったり、

食い入るようにスライドを見ていたりする人がいる反面、

ずっとスマホいじってるひと、寝てるひと、

ボケーっとしてるひと、

このひとたちは何をしに来たのでしょうか。

本当に起業しようとしてるのでしょうか。



起業家向けセミナーにいらっしゃるかたのなかには、

「起業のネタをさがそうとおもって」

「いつか起業しようとおもって」

来られるかたがいらっしゃいます。


ある交流会で出会った、

「なにかで起業しようとおもって人脈をひろげたくて」

とおっしゃってたかたと

3年後に再会したことがあります。

まだ起業してませんでした。



「行けたら行く」「いつかやる」は

結局、行かないしやらないで終わってしまうことが大半です。

やるならやる、やらないならやらない。

即断即決でカタをつける生き方をしましょうよ。


とくに、

起業にはリスクが有ります。

お金がなくなるかもしれません。

自分も偉そうにいえる立場ではありません。

でも、やると決めたら、やりぬくんです。

やらなきゃいけない使命があるからやりぬくんです。

だから

「起業出来たら、する」では

だめなんです。




「行けたら行く」を、もし言ってたとしたら、

やめてみませんか。



山本雄彦さんを迎えての関西人脈塾トークライブ

2月5日(金)夜 梅田

http://www.kanburi.jp/2016/02/05/tak-yamamoto/

開催情報メールマガジンとお問合せ
ランチ交流会・講演会・ホームページ相談会・学習会の案内やお問合せはこちらから