【メルマガ】話し上手は呼吸合わせ上手

先週金曜はスポーツジャーナリストの

義田貴士様が関西人脈塾で

講演してくださいました。


関西人脈塾はいままで17回行ってきましたが、

そのなかでも話のうまさがトップレベルでした。

個人的には読売ジャイアンツの

先日退任されたあの監督さんや

国民栄誉賞のあの大監督さんのエピソードと

ちょっとしたモノマネが見れたうえに

阪神タイガースの「代打の神様」のエピソードも聞けて

よかったですが、

野球を知らない人も話術だけで楽しめたそうです。


義田義士さんはインタビュアーとして超一流ですから

半端無く「聞き上手」なのです。

で、「聞き上手だから話上手なのではないか」

という気がしてきました。

というのは、聞いてる側との呼吸が自然に合うんです。


ある学習塾のトップ講師の方から、

生徒を聞かせる術を直接教えてもらったことがあります。

それは「目線で生徒との呼吸を合わせる」

「ときどき当てたり発言させたりしてみる」ということです。

実は公演中、義田さんが何度も目線をあわしてくださったり、

当てたり発言させたりということがありました。


「目線で呼吸を合わせる」のは

長らく講師業をやってる僕自身、

出来てないな―とおもうことがあるくらい、

簡単ではない技ですが、

あらためて、取り込んでみたいと思いました。



次回「関西人脈塾」は2月5日(金)梅田で

大阪産業創造館 海外事業アドバイザーであり

「経営者 兼 芸人」としてお笑いライブにも登場する

山本雄彦さんのトークライブです。

山本さんとは何度も何度も食事したり

ホームページの相談いただいたりしてるのですが、

とにかく押して押して押しまくる話術で圧倒されまくりです。

ぼくも負けずに笑いを打ち込もうと必死です。

今回はどんなトークになるか楽しみです。

http://www.kanburi.jp/2016/02/05/tak-yamamoto/

開催情報メールマガジンとお問合せ
ランチ交流会・講演会・ホームページ相談会・学習会の案内やお問合せはこちらから