中野眞由美さん(妻)の仕事の作り方〜関西ユアブリッジ通信

「自分の仕事を作りたい」という、特に女性からの相談を

相次いでいただいております。

うちの妻(眞由美さん)も自分の仕事を作るのに知恵を振り絞っています。


『整理収納アドバイザー1級」の資格をとって、活動をはじめ、

セミナーや現場作業に呼んでいただけることも増えてきましたが、

「もう一歩突き抜けたいよね」と夫婦共々考えてるわけです。


突き抜けられない原因は、

資格を持ってるというだけでは、

他のアドバイザーと何が違うのか、わからないということにあります。


で、違いを見つけるために、

今までの人生で整理収納が役にたったことを

ふりかえっていただくことにしたのです。

なぜならそれらは眞由美さんしか経験していないこと。

他の人には真似が出来ないことだから。


幸い、2つの「他の人には真似ができないこと」がありました。

ひとつは前にいたスポーツジムでの、

書類探しに膨大な時間がかかっていたのを短縮した経験。


もうひとつは、独身だった頃に、

親から部屋を片付けなさいと言われリフォームしたら、

大きな仕事が決まり、そして結婚できたこと!


まあ、結婚できた相手が僕ですから、

これはよかったことなのか悪かったことなのかわかりませんが、

これら、他の人が真似できないことを軸に

セミナーをやり始めたわけです。



やりたいことがみつからないあなた、

今までの自分の経験を振り返ってみませんか?

開催情報メールマガジンとお問合せ
ランチ交流会・講演会・ホームページ相談会・学習会の案内やお問合せはこちらから