2013年10月21日のメルマガから

先週は火曜のBMS交流会、木曜のマッチングフェア出展、

金曜のランチ会と、刺激的な日程が続きました。

仕事はもちろんこれだけではないので

まあ、かなり刺激的でした。

 

ランチ会の報告、良ければご覧下さい。

http://www.kanburi.jp/2013/10/20/lunch/

 

 

さて、

ランチ会でミニセミナーしていただいた、

長谷川孝史さんの話のなかに、

 「夢は叶えるものではない。周りの人にかなえてもらうものだ」

という趣旨の言葉がありました。

 これが賛否両論で、

「自分でかなえるものだろう」との意見のかたもいらっしゃいました。

 

 

そのまま理解すると「働かなくてよい」と言ってるようにも

聞こえかねませんが、

一方で彼は、「自分の仕事を自分で作る」ことを実践し

推進してきた人。

だから、

おそらくこういうことが言いたかったんじゃないかと思います。

 

「夢は叶えるものであるが、

 周りの人に叶えていただくともっと加速する」ということです。

 

 

 まあ、本当のところはどうか分かりませんが、

 私自身はそう思ってます。

 

「夢を叶える」には、

まず自分が夢を持ち、夢に向かって行動すること。これが大事です。

僕自身の夢は、全ての人が自分を生かした仕事ができるようになること。

これを叶える手段として、「来たひとのファンを増やす」交流会をまずやったわけです。

 

この交流会をやるなかで、学んだことがあります。

交流会は来てくださる方がいて成り立つこと。

また、呼んでくださる方がいて、成り立つこと。

 

 

たとえば、

ほぼ毎回来てくださる方がいらっしゃいます。

あるレンタルオフィス会社のかたは、

「中野さんのランチ会は楽しい」と、

いろんなかたを呼んでくださいます。

今回のランチ会でもおひとり連れてきてくださりました。

会場手配をしてくださるJHRの薮知子さんも

お知り合いの方にたくさん声をかけてくださってます。

その他いろんな方が、人を連れてきてくださりました。

 

 

一方で、実は夜の交流会や名刺交換会もやってましたが

人が来なくてですね、立ち消えになっていきました。

それは「企画を気に入って、人を呼んでくださる方」が

いなかったのですよ。

 

 

また、もうひとつ、「ホームページ」の方のお仕事もあります。

これも自分のやってることや考え方に共感してくださったかたがたが

仕事をくださって、すこしずつ実績が出てきつつあります。

 

 

 

だから夢は自分で行動して叶えるものですが、

だれかの支持を得ることが出来たら

それは加速するんです。

 

 

妻が整理収納アドバイザーの資格を取ったのは

ずいぶん前にお知らせしたのですが、

整理収納アドバイザー1級の資格をとって

仕事をし始めたものの、

仕事が来ない・・というかたが多数いらっしゃると

聞きました。

 

夢を持って資格を取ったのに

その資格が生かせないのはもったいないこと。

資格を持つ人たちと仕事をつなげていって

夢を叶える手伝いをすることを

今後やって行きます。

開催情報メールマガジンとお問合せ
ランチ交流会・講演会・ホームページ相談会・学習会の案内やお問合せはこちらから