【告知】創造性・自主性を育む教育実践家 長谷川孝史さんを囲んでのお茶会(心斎橋 8月27日午後)

2013年8月27日(火) 13:00-16:00 大阪 心斎橋か四ツ橋付近
【会費】おひとり500円(講師料)+お茶代実費
【定員】8名 ※残り4席です

創造性や自主性を育てるのが大事なのはわかってるけど、今の教育で本当に大丈夫なのかな?」

「創造性や自主性ってどうやって育てるの?」


創造性や自主性を育てるつもりで行ってる普段の教育が、実はこどもの可能性を狭めてるかもしれません。


どのような教育が真の創造性と自主性を切り拓くのか、体験してみませんか?
実践しておられるかたの体験を聞いてみませんか?


在籍してた大学から、大学在籍中に「キャリア構築論」についての講義を依頼され教壇に立った
26歳の創造性・自主性をつくりだす教育実践家 長谷川孝史さんを囲んでお茶会を行います。


長谷川孝史さんが行うセミナーは全てがキャリア教育に結びついてます。
型にはめるのでなく受講者が自分で気付いて、
自分で学び自分で切り拓いていくものです。
オークションのセミナーも行ってますがそれもキャリア教育になっているとか。


僕(関西ユアブリッジ 中野順一郎)自身、教育学部で教育心理学を学び、20代という若い頃に学習塾の高校受験責任者になって、そのなかで「教えない教育」という自主的に学んでいく姿勢を身につけてもらうスタイルを実践して来たつもりでしたが、彼の教育はもっと、人生に対して踏み込んだものでした。

長谷川孝史さんには
高校・大学でのキャリア教育講義や空手教室などで
現場で直接、こどもに接して教育してる立場から
今の学校教育の問題点、親の問題点、そしてどうすればいいかについて
お話しいただきます。

そして普段のキャリア教育講義などで実践してる
「ドイツゲームを使った 交渉力,思考力などについての実践教育」
についてもご体験いただきます。


また、来てくださるみなさまには、
親の立場からご意見いただけたらと思います。

主催兼司会の中野順一郎(関西ユアブリッジ)自身にはこどもはいませんが
「学習塾講師」という、ちょっと特殊ですが無視できない教育現場で感じたこともお話しします。


【日時】
2013年8月27日(火) 13:00-16:00
 ※途中参加、途中退出OK

【場所】
大阪 心斎橋か四ツ橋付近

【会費】
おひとり500円(講師料)+お茶代実費
 ※主催のぼくも長谷川孝史サポーターとして講師料支払いますw

【定員】
8名 ※残り4席です。

【申込方法】
下記フォームから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/89953a4b151840