Khan Academyをご存知ですか?

Khan Academy(カーン アカデミー)というのをご存知ですか。

カーンアカデミーは、2006年にサルマン・カーン (NPO)(en)によって設立された非営利の教育ウェブサイトであり、運営NPO。(Wikipedia)

 

 

ネットを通して高水準の教育を、誰にでも無償で、どこででも受けられるようにするというサルマンの理念は現在、Googleビルゲイツ財団がカーンアカデミーに財政支援をしている[1]。 現在は3000本以上の教育ビデオが登録されており、初等教育から大学レベルの講義まで、物理、数学、生化学から美術史、経済学、ファイナンスまで、内容は多岐に渡っている

 

(Wikipedia)


いやもうほんと、すごいです。

 

数学、歴史、物理、化学、ありとあらゆる分野の知識を深めてくれる動画が、たくさんあります。

 

優秀なエンジニアがガンガン作ってます。

 

しかも無料です。

 おしえかたというのは教師の個人のノウハウであり、それは何万円ものお金を払って聞くものでした。

 

 でも、それが動画で、もしかしたら教師個人のノウハウよりもわかりやすいものが、無料で公開されたら、

 

 

 学校や塾、予備校の役割は何でしょう?

 

 

 

 これからは授業は、こういった、ネット上で共有されてる無料教材を使って、自学自習するようになる。

 

 教師の役割は、自学自習をさせること。教えない教育。そうおもったのですが、いかがでしょうか?