【報告】2013年6月21日(金)ランチ交流会

制作/薮知子様

こんにちは。関ブリ 中野です。

台風により活発化した梅雨前線。
その影響で雨が降り続く中、12名が集まりました。
来てくださったことに感謝です。

左端のかたがレストラン支配人の森様です。
左端のかたがレストラン支配人の森様です。

当会のランチ会の自慢は、レストラン グラマラスクロスさんが出してくださる料理、そして支配人さんのホスピタリティです。


毎月同じところでさせていただいているおかげで最近は「料理を出すタイミング」もご相談出来るようになりました。

 


僕は他のランチ会で開始から40分くらい料理が出て来ず、その間オナカがすいてイライラしてしまったことがあります。


そんなことで交流がぶちこわしにならないよう、自分が開催するランチ会では、来たらすぐ食事を食べていただけるようにしています。だからバイキング形式なんです。

司会の山野さん。がんばる。
司会の山野さん。がんばる。

楽しい交流はおいしい食事を待たせず食べられることから始まるんです。

 

今回は前菜やメイン(パスタ)を「何時何分に出すか」まで決めることが出来ました。
毎回同じ場所で開催させていただいていることの強みが発揮出来ました。

前菜!
前菜!
パスタ!
パスタ!

 同じ場所で開催すると「同じメニューばかりで飽きるのでは?」と聞かれたりしますが、実は毎月メニューが変わります。

 

 季節にあわせて食材を変えてくださいます。たとえば前菜やパスタは先月と違います。 ←ご興味あるかたは先月のレポートをご覧ください。

 

 デザートでは今月から「自分で作るクレープ」が登場しました。来月もどうなるか楽しみです。

あんまり美味しく盛りつけ出来ませんでした・・・
あんまり美味しく盛りつけ出来ませんでした・・・

もうひとつの特徴は、ちゃんとつなぎあわせること。


プロフィールに「出来ること』『出会いたい人』を書いていただき、書いたものを会場でお配りすることで、自然なつなぎ合わせが毎回起こっています。今回もあったようです。

 

 ひとつやればよかったなと気付いたのは、僕が運営スタッフになっているビジネスマッチング組織「一般社団法人BMS」で滞留してるビジネスマッチング案件を1つでも紹介することでした。これは次回の課題です。

PRの1分プレゼン!
PRの1分プレゼン!

 あとひとつの特徴はミニセミナー。

 

 今回は芦原大さんから「高齢者様への身体援助」について。立たせかた、歩かせかたについて実際にカラダを使って演習していただきました。

 

 立たせかたも歩かせかたも、重心移動をちゃんと意識して行えば、援助する方もされる方も楽になるんです。そのことに気付かせてくださいました。

 

 身近なところでいうと親や親戚が身体援助を必要とする年齢に、必ずなります。街中でも見知らぬ方にサッと援助出来たらどんなにすばらしいでしょう。意味有る学びになりました。

 来月は 当たり前の元気の大切さを伝え歩く母ちゃんセラピスト、予防医学リンパケアセラピスト」の田中わかばさんによる「当たり前体操・・・じゃなくて当たり前元気」についてのセミナーがあります。7月19日(水)楽しみにしててください。