スマートフォンで見られないFlashサイトはgoogle検索で不利になる話

 中野です。久々にブログ書きますね。

 ちょっと古い話になって、ごめんなさい。6月11日(火)にgoogleが「スマートフォン向け検索でのランキングの変更について」という発表をしました。

クリックすると元記事にジャンプできます。
クリックすると元記事にジャンプできます。

増える「Flashコンテンツの見られない端末」からのアクセス

 いまやスマートフォンやタブレットからホームページを見られることは無視出来ません。この関西ユアブリッジのサイトでさえも 全体の35%はスマートフォンやタブレットから見られます。 そして全体の20%はiPhoneやiPad、つまりflashコンテンツが見られない端末です。

 またAndroidでもflashプレイヤーの新規開発は2012年8月で終わってることから、最近のAndroid端末にはFlashプレイヤーがプリインストールされていません。

 

 スマートフォンやタブレットからアクセスされたときにFlash以外のデバイスで表示してたらいいんですが、そういうことをしてないと、当社の場合は35%のかたが「見られない」ことになります。

やっちゃいけない「スマートフォンから見てもFlash使用」

で、googleさんはスマートフォン ユーザーへの更なる検索体験の向上と、スマートフォン環境での閲覧の支障を減らすため、Google では近日中に、誤った設定をおこなっているスマートフォン向けサイトに影響のある、いくつかのランキングの変更を予定しています。

 

 その「誤った設定」のなかのひとつとして、こういう一文が。

 

多くのウェブサイトがデスクトップ環境ではうまく再生できるのにスマートフォン端末で再生できない動画をページ上に埋め込んでいるのをよく見かけます。 例えば、再生に Adobe Flash が必要なコンテンツは iPhone やバージョン 4.1 以上の Android 端末で再生できません。

『オシャレに、ぬるぬる動くホームページ』が、問題だ。

 いつもランチ会でお世話になってる「クロスホテル大阪」さんのホームページとか・・・ 

 

 

 オシャレにヌルヌル動くホームページを業者につくらせたものの、いまiPadとかで見られなくて困ってる社長さん!

 今度はgoogle検索で不利になりますよ。

 

 関西ユアブリッジでは割と安くスマートフォン用のページを作ることが出来ます。このページもスマートフォンに最適化して表示されるようになってます。スマートフォン対応。まずはご相談を!