Googleリーダー廃止ですってよ。

 こんにちは。Gmailが廃止されたら確実に路頭に迷う男、中野順一郎です。

google春の大掃除祭り。7月1日にGoogle Readerなどいくつかのサービスを廃止すると発表がありました。

Googleリーダーを読み込むとこんなポップアップが。"Google Readerは2013年7月1日以降使えないぜ"
Googleリーダーを読み込むとこんなポップアップが。"Google Readerは2013年7月1日以降使えないぜ"

 http://japanese.engadget.com/2013/03/13/google-reader-7-1-6-google/

 

Googleリーダーを使って、ブログの更新情報(RSSフィード)を読み込み、ブログ巡回し情報を集めていた人は多いんじゃないかと思います。

ぼくは登録し過ぎ。全部読めてないんですが・・・。
ぼくは登録し過ぎ。全部読めてないんですが・・・。

 しかし正直言うとGoogleリーダーを読む前にtwitterやfacebook、Google+の画面からのほうが先に情報が入ってくることがあります。

 

 情報を出す側はソーシャルネットワークに更新情報を書き出す、受け取る側もソーシャルネットワークで情報を拾ってシェアする、そういう時代の流れなのでしょう。

 Googleに言わせれば「Google+つかってね」ということなのでしょうかね。

 

 とはいえRSSリーダーという方式には熱烈な支持者がいます。Googleリーダーの代わりになるRSSリーダーをさがさなきゃ。

 衝撃の発表があってから数時間経ってますがいまのところ「これが代わりの決定版だよ」と書いたブログ記事を見ません。それほどGoogleリーダーが使いやすくて安住してたということなのでしょうが、なんかないっすかね。

 

 サービスには必ず「終わりがある」。 常に代わりをさがす心がけが大事ですね。