facebookのイベント参加クリックで残念なこと

 お世話になってる80歳近いおじさまにfacebookについて説明しようとして挫折した中野順一郎です。こんにちは。

 facebookのイベント機能は気軽に『参加』クリック出来るためか、まれに「参加クリックしてるのに当日来ない人」がいるそうです。

 関西ユアブリッジのイベントでは『参加クリック』だけでは正式申込として扱いません。

 それは「できること」「求めてる人」を書いてもらったり、場合によっては携帯電話番号を書いてもらったりするため。

 facebookイベントの「参加」クリックだけではそういう情報は届かないため、必ず「入力フォーム」から登録していただくようご案内しています。

 

 だから「参加クリックしてるのに当日来ない人」は、いませんでした。

 

 参加クリックした人は、ぼくからの「入力フォームに書いてくださいね」という案内を見て、2つの反応のどっちかをしてくださいます。

入力フォームから登録してくださるか、もしくは「すみません、押し間違いでした。キャンセルします」のどっちかです。いや、どっちかでした。今週の水曜までは。

 

 

 実は水曜に残念なことがありました。

  • 結構早々から、参加クリックしてくださってたひとが、ひとりいた。
  • なんと東京在住。
  • 『入力フォーム』の案内をfacebookメッセージで送ったが、返事なし。
  • 友達申請承認後じゃないと「メッセージがちゃんと届いてない」ことがあるんです。と思って彼のタイムラインを見たら 「初めてメッセージをいただく方は 友達申請をしてから メッセージお願いします」と書いてありました。 だから友達申請して、承認されたあと、また入力フォームの案内をfacebookメッセージで送りました。が、返事なし。

 で、当日。イベント(facebook学習会)は14時からでしたが、午前中にそのかたのタイムラインを見てみると衝撃の記事が。

 

「今日は雪なのでいちにち事務所で過ごします」

 

 

来ないんかよっ。来るかもしれんとおもって、あんたのぶんの席とテキスト用意したんだよっ。

 

 

 

 

で、ふつうはそこで「まあ、そういうひともいるよね」と忘れるのですが、今日、京都の友人様のイベントの案内を見たら、

 

また彼の名が。

 

日曜17:00の京都の100人ボーリングというイベントの出席者に彼の名前を見たので怒りが戻ってきたわけです。

 

 

京都のMさん。残念ですが、たぶん彼、来ませんよ。

 

 

 

何かの気まぐれで参加クリックしたとしても、参加しないなら不参加に変更してほしいのです。 

 

 

困ったことに、

このかたのプロフィールにはソーシャルメディアプロデューサーとして、公式Facebookページなどの管理・運営を担当しています。」と書いてあります。

 

 

 

 

ソーシャルメディアの使い方間違ってますよ!人間として。


と、ここまで書いたところで、もういっかい「関西ユアブリッジ」facebookページのイベントページを見たら (※ときどき、会社に知られず参加したいとおっしゃるかたがいるため、参加者は非公開にしてます)

 

全てに参加クリックしてる!!

 

 

えーと、

15日難波でのジャズランチでお待ちしてます!!!!