facebook事例:感動野菜産直農家 寺坂農園

『感動野菜産直農家 寺坂農園』のfacebookページが面白いと聞いたので、見に行ってみました。

10月23日現在で 34,785人がページに「いいね!」を押しています。そのなかでおおよそ5〜7%のひとが記事に「いいね!」を押しています。 

とにかく楽しそうですね(^^)

 

 

人が行動を起こす理由には「苦痛から逃れたい」「快楽を得たい」「幸せな未来を手に入れたい」の3つがあります。

ここのおいしいメロンを食べるというのも「快楽を得たい」からでしょう。

 

このページを見るともっとたのしくなるので、なおいっそう農園のメロンや野菜を食べたくなるはずです。

 

楽しくなる要因はいくつかあります。

1)美味しそうな野菜/メロンの写真

2)日頃見られないスタッフさんの作業(農園の裏側)

3)お客様からの声

4)キャラクター

 

ここはあらゆる業種でとりいれられるところだとおもいます。

もうひとつ大事なのは 自社ドメインのブログにもほぼ同じ内容が書いてあるということです。

 

ブログにもfacebookにも同じ内容を書く例はよくあります。これはおすすめで、ブログ形式だと情報を一覧してもらいやすいというメリットがありますが、

 

企業としてとりくむのであれば「自社ドメインのブログ」であるべきです。

 

よく、アメブロやFC2ブログ等、無料サービスを使っておられる例があります。

 

これをあまりお勧め出来ないのは、ブログサービスを提供してる会社の都合でサービスを打ち切られることがあるからです。

 

ブログ提供会社から記事を削除されることもあります。

 

無料であること、読者同士のつながりを作りやすいことから、アメブロやFC2ブログなどを使うことにはメリットがありますが、

サービスの提供を他社の都合にゆだねてるリスクがあるということもアタマに置いておくべきです。