facebookのTV CMが出来たそうです

facebookの『月間アクティブ」ユーザ数が10億人を突破した10月5日にfacebookがTV CMを公開しました。

facebookが人間にどういう存在でありたいのかというメッセージが込められています。

おそらくこのようなメッセージが込められてるものと思います。

 

人は本能的に孤独を感じてきました。

人は人とつながりたいと望んできました。

そして、人とつながるためのモノを築いてきました。

facebookは人と人をつなぐために存在します。

ひとは椅子に座って休憩することができます。

だれでもみんなと一緒に座ることができます。
冗談を言ったりお話を作ったり、
ある人はそれを黙って聴いています。
「イスはFacebookに似ている」のです。

 

ドアのベル、飛行機、橋。

ひとはこうしたモノを使って、ひとと「つながり」ます。


そしてアイデアや音楽など共有できるコトについて「心を開き(open up)」「つながり(connect)」ます。

 

ダンスフロア、バスケットボール、国。

国はひとによって築かれます。そしてひとは帰属できる場所をもつことができます。

 

宇宙。

宇宙は漆黒です。その黒さはひとを「ひとりぼっち」ではないかと不安にさせます。

たぶん、「ひとりぼっち」の不安がひとに「つなぐためのモノ」を創造させたのでしょう。

これらの存在によってヒトは「ひとりぼっちじゃない」ということを思い出すことができます。

 

Facebook。