商品に関係なく、楽しいと思ったことを徹底的に

『ライスフォース」という化粧品ブランドをご損じでしょうか?

ホームページで通信販売しています。

ここのfacebookページを見つけてビックリしました。

なんと・・・

 毎日書かれることが全く、商品と関係ありません。

 

https://www.facebook.com/riceforce

『4姉妹』が日々見つけた美味しいもの、かわいいもの、それが毎日書かれるようになっています。

 

ときどき、新商品やキャンペーン商品が出ると、ライスフォースのホームページへのリンクが貼られます。

商品の宣伝が書かれるのはそのときだけです。

 

で、どれだけの反応があるか。

ページに対する「いいね!」が4万近くある場合は、記事へのいいね!が 平均0.78%もらえる という調査結果がありました。

だから280くらい「いいね!」がつけば平均点です。

 

で、ここの記事では その、食べ物やかわいいものについての記事が 1200から2900くらいの「いいね!」を集めています。相当、ファンに気に入ってもらえてるようです。

 

 

商品を発信する側の人が『楽しい』『かわいい』と思うことは、商品を愛用する人たちにも共感してもらえるはず。

なぜなら同じ様な価値観を持ってるはずだからです。

 

だから『楽しい』『かわいい』と思ったことを徹底して発信するのはお客さんを逃がさない!

 

 

大事なことをひとつ学びました。