Androidスマホで阪神百貨店内の地図が見れる

 地図に致命的ともいえる欠陥を抱えつつも、史上最高の販売ペースを更新してるiPhone5。

 まあ、地図をつかわなければ、いいんでしょうか。

 

 一方googleのほうはMAPが更に充実しつつあります。

 google MAPの乗り換え案内では、なんと路線バスも候補に挙げられるようになりました。

 http://googlejapan.blogspot.jp/2012/09/google.html 

 

 私の住んでる堺市は東西に走る鉄道がありません。

 東西方向には民間のバスが走ってます。

 google MAPで検索したところ、なかなか本数が多いということに気づきました。便利じゃないか、南海バス。

 いろんな都市でバスの利用が増えたら良いな。

 

 

 Androidスマホで使える googleMAPでは、関西の百貨店の店内の地図も出るようになりました。

 http://googlejapan.blogspot.jp/2012/09/google_26.html

 

 

google自身が販売するタブレット NEXUS7が日本でも購入出来るようになったし。

なんかgoogle陣営おもしろいなあ。

 

 

 

で、なんでgoogle MAPをAppleは標準で使えないようにしたんですか。

なんかユーザ目線じゃないなあ。