facebookページ内に資料をためておく使い方

 facebookページの『タイムライン」に情報を書くと、読んでる人のニュースフィード上を、どんどん流れていってしまいます。

 facebookのなかだけで情報をみていただけるよう、アプリを使ってページをつくって、そこに情報をためておく使い方があります。

 

株式会社東宝ハウス湘南 さんのfacebookページでは、おススメ物件情報 を見ることが出来ます。 

また、スタッフ紹介もあります。これはなんと個人のfacebookにリンクしています。

これはfacebookページに埋め込むアプリを使って作ってます。

 

充実してるのですが、ひとつ欠点が有ります。

ここまで見に来る人が少ないということです。

 

タイムラインに書いたことはファンのニュースフィードに流れます。

が、おススメ物件情報やスタッフ紹介など、アプリで付け足したページを更新しても、ファンのニュースフィードに流れないのです。

せっかくの物件情報やスタッフ紹介が、もったいない。

 『顧問弁護士SOS 谷原誠」さんのfacebookページでも、『すぐに使える書式集』を作っていて、契約書や内容証明の書式をダウンロード出来るようになってます。

 ここが普段見てもらえないページにありますが、谷原誠弁護士ページがうまいのは、タイムラインの記事からリンクを張ってることです。

 

 このようにリンクを張れば、ファンのニュースフィードに情報を流し込めるので、見てもらいやすくなります。

 また、日々ネタを考えなくてもすむようになります。ネタをためておいて、1日1日すこしずつ公開していけばいいのですから。

 

 関西ユアブリッジではこういった使い方が簡単に出来るサービスを提供予定です。今準備しています。
 飲食店さんやお医者様、サロン様にはお役に立てるはずです。18日頃にはご紹介出来るはずなので御待ちくださいませ。