投稿に「いいね!」がどれだけつけばよいのでしょうか

facebookページの、全体の「いいね!」に対し、投稿にはどれだけの「いいね!」がつけば、たくさん反応がもらえてると考えてよいのでしょうか。

それを調査されたデータが御座いましたのでお伝えいたします。

引用元:

「facenavi 日本語Facebookページ エンゲージメント調査 2012」

http://facebook.boo.jp/facebook-engagement-survey-2012
調査日:2012年4月28日調査対象:facenaviに登録されているファン数101人以上の日本語Facebookページ(7,329ページ)の最新30ポスト(204,780ポスト)調査方法:Facebook Graph APIを利用してデータを取得し集計

---------------------------------------------------------------

平均エンゲージメント率0.55%、ファンが増えるほど低下

平均エンゲージメント率は0.55%(いいね!0.52%、コメント0.03%)でした。

ファン数 ページ数 ポスト数 いいね率 コメント率 エンゲージメント率
100,000以上 62 28.6 0.21% 0.01% 0.22%
50,000~99,999 58 29.6 0.33% 0.01% 0.34%
10,000~49,999 317 29.2 0.78% 0.03% 0.81%
5,000~9,999 357 29.5 0.94% 0.05% 0.99%
1,000~4,999 1,506 28.9 1.19% 0.08% 1.27%
500~999 1,045 28.2 1.55% 0.13% 1.67%
100~499 3,984 27.2 2.39% 0.27% 2.66%
合計/平均 7,329 28.8 0.52% 0.03% 0.55%

 

ファン数別にFacebookページデータを見てみると、ファン数が増加すると企業・ブランドのコアファンや社員(関係者)だけでなく、一般的なファン、情報収集を目的としたユーザーなどの割合が増えてきて、エンゲージメント率は低下する傾向にあります。

ファン数10万人以上のページのエンゲージメント率は0.22%と低い数字になっていますが、母数が大きいので、エンゲージしたファン数で言えば最低でも220人になります。投稿内容を工夫して0.3%改善すると一気に500人になります。

こうした数字を見ると、「ソーシャルメディアはエンゲージメントが大事で、ファン数は重要でない」と言うことではなく、やはり母数(ファン数)をしっかり確保してエンゲージメントを高めることが重要であることが分かります。

---------------------------------------------------------------

「エンゲージメント率」とは、

facebookでは、ファンからどれだけの反応が貰えたかを示す指標です。

 

エンゲージメント率 = 反応数 / ファンの数投稿に対するいいね!の数とコメント数をそれぞれファンの数で割って合計したもの。


例えば、1000人のファンがいるとして、投稿1件に対して140人がいいね!を押し、60人がコメントを書いた場合であれば、エンゲージメント率は20%になります。

 

運営開始したてで、ページ自体の「いいね!」の数が500未満くらいのfacebookページでは、まずは2.66%

5〜10くらいの「イイネ!」もしくはコメントがいただけるようになることをめざすと「平均以上」のページになれます。

 

どのような投稿をするとよいのかデータも出てますので明日ご紹介します。