事例紹介:美容室「ヤヨイブレイン」

 京都市内の美容室「ヤヨイブレイン」の事例をご紹介します。ここには、美容室のfacebookページでよい反応を貰える事例が詰まっています。美容室でなくて一般的な「客商売」でも役に立つかもしれません。どういう記事がよい反応を貰えるのか、実際に目に見えるデータも出てますのでご紹介します。

「いいね!」がたくさん貰えてる書き込みに注目してみました。

読者(428いいね)のうちの10%以上が反応してるものに注目しました。

なぜ10%かというと、facebook自身が、「ブランドによる投稿はファンの僅か12%にしか届かない」(引用元ブログ) と言ってるらしいんですよ。

12%のひとに届かせるのが精一杯なのに、その中のほとんどのひとが「反応してる」となると、よほど吸引力の有る書き込みなのだろうと思います。

 

ざっくりと、8月の記事について集計してみます。

https://www.facebook.com/yayoi.brains

 

(8月8日) 47いいね!/読者428名中

 

YAYOI~BRAINS 代表 浅野のFBページから拝借してきました(^o^)
お休みの日でも、頑張って勉強しているスタッフ達です!!
恒例のYAYOI~BRAINSスタイリスト勉強会で、
テクニカルマネージャーの山田ノボルが
今年のNew Mode[Urban☆ Angel]を指導しました!
(8月4日) 41いいね!/読者428名中
☆・*:.。 デキタテスタイル 。.:*・☆
2012.8.4
今日のデキスタは、3度目の登場となる Second店/ファン・ヨンスン 担当のお客様『文音さん』です☆
前回、劇的に変身された文音さん。
本日はカラー&カット✄でのご来店です。
(ビフォー&アフターの写真も有ります)

 

 

(8月5日) 48いいね!/読者428名中
☆・*:.。 デキタテスタイル 。.:*・☆
2012.8.5
今日のデキスタは・・なんと社長が30年近く
担当しているお客様の天野静子様です(*^_^*)

 

まとめると

「頑張ってる従業員さんの姿」

「お客さまの表情」

「お客様のビフォー&アフター」

 

このあたりが吸引力ある記事なのだろうとおもいます。

 

ぜひとも取り入れてくださいね!

 

※関西ユアブリッジのfacebookページのほうは、10%どころか5%のいいねを貰うのもやっとで・・・。苦戦してます(大汗